診療グループ

構造的心疾患(SHD)

弁膜症、先天性心疾患、肺血栓塞栓症など、従来は心臓血管手術のみが治療方法であった疾患群に対し、カテーテルを用いた低侵襲治療(インターベンション)が開発されています。これらの治療を包括した概念が構造的心疾患(Structural Heart Disease, SHD)インターベンションであり、当院において以下の病態に対するSHDインターベンションを積極的に実施しています。