診療案内

入院(患者さん向け)

循環器内科 入院について

  • 循環器内科は狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全、心筋症、弁膜症、高血圧症、肺高血圧症、大動脈疾患など、循環器(心臓・血管)疾患の診療を専門としています。
  • 開業医の先生方による御紹介(病診連携)やご自身で外来受診された方のうち、入院精査・治療が必要な方、高度医療のため転院搬送された方(病病連携)、および救急救命センターから緊急入院された方が入院され、入院が必要な高度な検査やカテーテルを使った介入治療(カテーテルインターベンション)、植え込み型医療機器、理学療法(心臓リハビリテーション)などを組み合わせて診療を行います。
  • 入院診療は、主治医が中心となり担当指導医や疾患グループ専門医と協力して診療にあたります。夜間・休日など、主治医が不在の時には2名の当直医師が診療をおこないます。

入院予約から入院日まで

外来において入院予約をされた方には、外来にて入院説明書をお渡ししてその場で説明いたします。
入院待機中の病状の悪化など、日程の変更が必要な場合は、病棟医長または病棟医長秘書まで直接ご連絡ください。

循環器内科(ハートセンター)病棟
092-642-5368
病棟医長(病棟医長秘書)