医療連携

高度医療(医療機関向け)

  • 補助人工心臓などの高度医療を要する最重症の循環器疾患の患者さんを診療することは、九州大学病院循環器内科の使命であると考えています。重症循環器疾患の診療のため循環器内科各分野のエキスパートが集まっています。
  • 九州唯一の心臓移植認定施設として、また第3次救命救急センターとして、高度医療を要する最重症の循環器疾患の患者さんを、24時間365日受け入れています。病病連携・転院搬送に関するご相談は病棟医長、または当直医が24時間承ります。

病棟医長 阿部弘太郎

循環器内科 病棟直通電話
092-642-5368

九州大学病院 代表
092-641-1151
病棟医長:阿部弘太郎、または当直医

九州大学循環器内科で実施できる高度医療の例
  • 心臓移植適応の検討【心臓移植施設認定】
  • 補助人工心臓(LVAD)植え込み【施設認定】
  • その他の補助循環(PCPS, ECMO, IABP)
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)【施設認定】
  • 経皮的心房中隔欠損閉鎖術(ASO)【施設認定】
  • 心室再同期療法(CRT-P/CRT-D)【施設認定】【認定医師】
  • バルーン肺動脈拡張術(BPA)